読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国(北京首都国際空港)乗り換えの時間で観光できる?続編

tabi 旅

どうもなりbloです。

前回の「中国(北京首都国際空港)乗り換えの時間で観光できる?」の続編

を話していきたいと思います。

 

到着してからが大変

えー、到着してまず入国書みたいな黄色いの書きますよねー

 

それの記入をしないまま列に並び自分の番になって無言の見つめ合い。

急いで書きました。。

(めんどいから忘れないで)

 

無事入国して空港内電車みたいなやつでメインフロアへ!!

f:id:pantarima:20170211102128j:plain

*写真とる余裕なかった、、。ので中国のファミマで

 

メインフロアにて案内板を見ながらモバイWi-Fiレンタルへ!!

ここで僕たちがレンタル会社に伝えなきゃいけない事を整理しよう

 

1、Wi-Fiを借りたい

2、オーストラリアでも使いたい

3、返却場所

(帰りは乗り継ぎ3時間なので中国で出国しないのでここには戻って来れない)

4、支払い方法

 

の四つ。

 

話をややこしくしたのが

つたない英語力が影響し、中国人スタッフに面倒くさがられてしまいあっちはお手上げムード。。いきなり洗礼を受ける男3人。

 

どうして?「オーストラリアでWi-Fiを借りれば良いじゃないか」

違うんです。いそいでオーストラリアビザを獲得しなければ入国できないのです!!

ん?空港内のWi-Fiを利用すればいいのでは??

 

使えないんです!!中国のアプリからの登録なのでどんなにやっても出来ませんでした。(今はどうか分かりませんが)

f:id:pantarima:20170211101811j:plain

 

現れた神様

Wi-Fiカウンターであたふたしてると返却にきた1人の男性(Mさん)が僕らの話の仲介をしてくれて「Wi-Fiのある店にいけばいい」で、「借りるのは無理だから自分時間あるから北京を案内しようか?」と提案して頂きました。

 

藁にもすがる想いで頷き

一緒に廻る事になりました!!!!感謝永遠に

Mさん曰く、「もし俺が悪い人間だったらお前らはこの世にいない」人の事は疑いから入れとのこと。

忠告に驚かされながらも簡単に信頼してついていきました!!

ps、Mさんはめちゃいい人です。

 

「僕たちは万里の長城にいく予定でした。」

 

と、自慢げに言うと

万里の長城まではバスそしてタクシー経由でしか行けないし、ぼったくられるし、中国は事故、渋滞多いから巻き込まれてオーストラリア行けなかったね」というと笑われましたね、はい。(汗)

 

お金の引き下ろし方も教えて頂き300元片手に中国の電車で王府井(おおふい)に向かいました。

 

中国の発展した電車に揺られながら30分ほどで着きましたが

電車から見えた路上でも実際に事故が起こっていて渋滞していました(汗)

 

f:id:pantarima:20170211102111j:plain

 

次回!中国観光!