中国(北京首都国際空港)乗り換えの時間で観光できる?

 

どうも、なりブロです。

2016年の12月にオーストラリアに行って参りました。

その際に体験した事を中心に書いていきますね。

f:id:pantarima:20170207061923j:plain

中二病がどうのこうの書かれたやつですw

 

中国(北京首都国際空港)乗り換えの時間で観光できる?

えーー答えから言いますと、、、出来ます!!

地下鉄が通っているので実際に廻る事が出来ました!!

乗り継ぎで北京首都国際空港に缶詰になるかどうかで不安な方

心配ないです

出れます!!!

 

僕らのケースがまれだと思いますが

参考にしてください。

 

f:id:pantarima:20170207061934j:plain

*電車はとても発展していて日本の電車よりも難しいかもしれませんね>

 

自分たちのケース

  • 男3人(20歳×3)
  • バックパック
  • 乗り換えまで13時間
  • 中国語のしゃべる事が出来る日本人に偶然会った。

 

そうです、4つ目の条件が僕たちの中国観光そしてオーストラリア旅行の明暗を分ける事になったのです。。

全然お大げさじゃないこの出会い。

少し長くなりますがおつきあいくださいませませ。

 

 

 

:11月25日早朝

集合は羽田空港国際線ターミナル

 

二人は定時に集まったが、、1人が来ない(自分です)

そう、大遅刻です。。さらに、

 

3人ともオーストラリアビザを取得していない事を

スタッフさんに気付かされ急いで取得に取りかかることに!!

 

A男はその場で取得。◎

B男は文字化けにより取得できず❌

C男は空港にまだ着かずして取得時間切れ❌

(搭乗時間には間に合いました。)

 

「中国でオーストラリアビザ取得をすること。また、取得されなかった際の責任は一切負いません」

 

という、とても不安な状態で出発。

*国際線は遅くても2時間前に集合を!!!

 

そしてそして

あたふたしているうちに肝心なグローバルWi-Fiを受け取る事をすっかり忘れ

ネット環境ゼロでいざ中国へ出発です。。

(グローバルWi-Fiの店員さんは搭乗間際まで届けにきていたそうですが、、タイムアウトでした)


 


 

 

 

 

「んじゃ、中国でグローバルWi-Fiをレンタルしよう。」

男3人飛行機に乗れた事にホッとしながら、約4時間のフライトを爆睡しました。

 

 

いよいよ中国に到着しました。

霧がかかったような空に迎えられ男3人初めての中国の地に足を踏み入れたのです。

危なかった出国でしたが、さらにヤバい経験をするとは思ってもいませんでした。

f:id:pantarima:20170207065928j:plain

 

次回へ続く。